【終着地の風景】 二和グリーンハイツ線 二和グリーンハイツ - 馬込沢駅 - 二和グリーンハイツ
 ※二和グリーンハイツ線は、2018年3月31日限りで試験運行を終了しております。
 

東武野田線の馬込沢駅と、船橋市と鎌ヶ谷市の市境に位置する二和グリーンハイツを結ぶ二和グリーンハイツ線。

運行形態に特徴があり、起終点を二和グリーンハイツとした馬込沢駅経由の循環運転となっている。

2016年8月1日に運行を開始した実証実験路線。
※2018年3月31日限りで試験運行終了済。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
二和グリーンハイツにて
2017年4月1日

 
系統番号 経由地
馬03 二和グリーンハイツ-船橋二和高校-二和道-馬込沢駅-二和グリーンハイツ
馬04 二和グリーンハイツ-船橋二和高校-東道野辺ふれあいの森-馬込沢駅-二和グリーンハイツ
 
 ■ 二和グリーンハイツ [馬03][馬04]  
二和グリーンハイツ停留所はこちら。
2017年4月1日より、停留所がこの場所に移設されました。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
二和グリーンハイツにて
2017年4月1日
二和グリーンハイツ内の公園前にある二和グリーンハイツ停留所。

団地内に入ったバスは左回りで走行して停留所に到達し、停留所を出発したバスは団地内を左回りに巡回してから馬込沢駅方面へ向かう。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
二和グリーンハイツにて
2017年4月1日
二和グリーンハイツ線が乗り入れる「船橋二和グリーンハイツ」は、新京成バスのグリーンハイツシリーズ4路線目。

船橋バスでお馴染みの船橋グリーンハイツ、習志野営業所管内の津田沼グリーンハイツ、そしてドレミ号を運行する鎌ヶ谷グリーンハイツに続く、4つ目のグリーンハイツです。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
二和グリーンハイツにて
2017年4月1日
これらのグリーンハイツは、いずれも大成建設系列により開発された物で、大成建設が千葉県北西部を東京のベッドタウンとして位置づけ、次々と開発に臨んだ様子が伺えます。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
二和グリーンハイツにて
2017年4月1日
 ■ 停留所移設前の二和グリーンハイツ  
二和グリーンハイツ線の運行開始当初は、道路の反対車線上に停留所が設置されていました。

1808
二和グリーンハイツにて
2016年8月1

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツにて
2016年8月1

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツにて
2016年8月1
二和グリーンハイツ線運行開始当日の、二和グリーンハイツ停留所。


[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツにて
2016年8月1
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツにて
2016年8月1
二和グリーンハイツ線は、小型車で運行する狭隘路線。
特に二和西6丁目-船橋二和高校間は、乗りバス推奨区間となっております。


[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツにて
2016年8月1

前面の行先表示には、系統番号がありません。

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツにて
2016年8月1

二和グリーンハイツ線は、二和グリーンハイツを起終点とする循環運行を行っており、馬込沢駅で降りないでそのまま乗車を続けても1乗車となる。

二和グリーンハイツにて
2016年8月1

 ■ 沿線の風景  
二和グリーンハイツを出発すると、左回りで8-3号棟前・8-14号棟前・西二和グリーンハイツ入口を経由し、次の船橋二和高校へ。

尚、馬込沢駅方面から来たバスは、左回りで8-3号棟前・8-14号棟前・西二和グリーンハイツ入口を経由し、終点の二和グリーンハイツへと向かいます。


8-3号棟前にて
2017年4月1日
8-14号棟前にて
2017年4月1日
前述の通り、往路も復路も同様に左回りで運行し、1つの停留所に二度訪れるので、ポールの行先はこのような表記に。


8-14号棟前にて
2017年4月1日
昭和時代に造成された集合住宅は、緑が深くて良いですね。

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
西二和グリーンハイツ入口-8-14号棟前にて
2016年8月1

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
西二和グリーンハイツ入口-8-14号棟前にて
2016年8月1
西二和グリーンハイツ入口にて
2017年4月1日
船橋二和高校にて
2017年4月1日
船橋二和高校停留所は、この通り正門前。

船橋二和高校にて
2017年4月1日
二和グリーンハイツ線の最狭区間です。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
船橋二和高校-二和西6丁目にて
2017年4月1日
最狭区間を抜けると十字路という、なんとも難易度の高い作り。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
船橋二和高校-二和西6丁目にて
2017年4月1日
二和西6丁目にて
2017年4月1日
二和西6丁目にて
2017年4月1日
緑のトンネルをくぐる、二和グリーンハイツ線。

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。


1808
二和西6丁目-二和グリーンハイツ入口にて
2016年8月1
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1811
二和西6丁目-二和グリーンハイツ入口にて
2017年4月10日
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1811
二和西6丁目-二和グリーンハイツ入口にて
2017年4月10日
馬込沢駅方面から二和道経由で来ると、木下街道を右折して最初の停留所。

二和グリーンハイツ入口にて
2016年8月1

二和グリーンハイツ入口にて
2016年8月1
床屋のサインと同じカラーリングの、船橋新京成バス 日野ポンチョ。

[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツ入口-二和道にて
2016年8月1

 ■ 沿線の風景 ( [馬03]二和道経由 )  
二和道経由便は、馬込沢駅入口から二和道の交差点を右折するまで、ひたすら木下街道を進みます。

[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和道-二和グリーンハイツ入口にて
2016年8月1

二和道にて
2017年4月1日
郵便局前にて
2017年3月18日
[船03]二和道経由 船橋駅北口行。
1037

[二和03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。
1812

丸山道-郵便局前にて
2017年3月18日
 ■ 沿線の風景 ( [馬04]東道野辺ふれあいの森経由 )  
東道野辺ふれあいの森経由便は、木下街道の交差点を直進し、急坂を降りて行きます。

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツ入口-東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

旧日本陸軍鉄道連隊の遺構前を行く、二和グリーンハイツ線。

1808
二和グリーンハイツ入口-東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1811
東道野辺ふれあいの森-二和グリーンハイツ入口にて
2017年4月10日
沿線住民の買い物に便利な、東道野辺ふれあいの森停留所。

東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

[馬04]系統、東道野辺ふれあいの森経由便は、日中に5便運行。
(2016年8月1日時点のダイヤ)

東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

鎌ヶ谷市コミュニティバス「ききょう号」も、同位置に停留所があります。

東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

県道8号(船橋我孫子線)を右折し、東道野辺ふれあいの森へ向けて走行する二和グリーンハイツ線。

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
丸山道-東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

東経140度線を跨ぐ、二和グリーンハイツ線。

1808
丸山道-東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

鎌ヶ谷市が妙にプッシュしている東経140度線。

丸山道-東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

東道野辺ふれあいの森停留所。
スーパーマーケットやドラッグストア・家電量販店などが入居するヨークタウンまで徒歩30秒の場所に位置しています。

1808
東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

近年の実証実験に端を発する狭隘路線の相次ぐ開設で、日野ポンチョの活躍の場が急速に広がっていますね。

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

鎌ヶ谷カラーのポンチョは見慣れてきましたね。

そのうち、飯山満駅発 西習志野方面の習志野カラーのポンチョなんて登場するでしょうか。

1808
東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

東道野辺ふれあいの森を、二和グリーンハイツ方面へ向けて出発。

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
東道野辺ふれあいの森にて
2016年8月1

 ■ 沿線の風景 ( 丸山道→馬込沢駅 )  
丸山道にて
2016年10月23日
丸山道にて
2016年10月23日
丸山道にて
2016年10月23日
馬込沢にて
2016年10月23日
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
馬込沢駅入口にて
2016年8月1
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
馬込沢駅入口-馬込沢駅にて
2016年8月1

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1812
馬込沢駅入口-馬込沢駅にて
2017年3月18日
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1812
馬込沢駅入口-馬込沢駅にて
2017年3月18日
[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
馬込沢駅入口-馬込沢駅にて
2017年4月1日
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
馬込沢駅入口-馬込沢駅にて
2016年8月1
2017年4月1日に新設された、馬込沢駅停留所。

馬込沢駅にて
2017年4月1日
二和グリーンハイツ線の乗り場は、鎌ヶ谷グリーンハイツ線の既存乗り場の前方に位置します。

馬込沢駅にて
2017年4月1日
二和グリーンハイツを起点に、往復運行しているのに「循環運転」という独特の運行形態となっている二和グリーンハイツ線ですが、馬込沢駅発の路線案内図を見ると、二和グリーンハイツ線の系統が非常に分かり易いですね。


馬込沢駅にて
2017年4月1日
段差注意でお願いします。

試験運行が、将来的に定期路線として認められたら、この乗り場が改修されるのかもしれない…


馬込沢駅にて
2017年4月1日
[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1810
馬込沢駅にて
2017年4月1日
2017年11月27日より、二和グリーンハイツ線は全区間均一運賃になりました。

馬込沢駅にて
2018年2月11日
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。
1808

[馬01]鎌ヶ谷グリーンハイツ経由 慈祐苑行。
S-112

馬込沢駅にて
2018年2月11日
鎌ヶ谷市コミュニティバス「ききょう号」用の1808号車が、船橋市の実証実験路線「二和グリーンハイツ線」を走るという、なかなか深みのある光景が実現。
船橋市なのに、鎌ヶ谷市のキャラクターかまたんが鎮座。


[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。
1808

馬込沢駅にて
2018年2月11日
出口が入口で、入口が出口。


[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。
1808

馬込沢駅にて
2018年2月11日
大変貴重な、二和グリーンハイツ線のエアロミディ運用。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1802
馬込沢駅にて
2018年3月20日
ポンチョとの最大の違いは行先表示。


[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1802
馬込沢駅にて
2018年3月20日
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
馬込沢駅-馬込沢駅入口にて
2016年8月1
東武野田線の踏切を渡り、乗り場となる馬込沢駅入口停留所へ。


[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
馬込沢駅-馬込沢駅入口にて
2016年8月1
馬込沢駅入口停留所は、ちばレインボーバスの馬込沢駅停留所と同位置。

馬込沢駅入口にて
2016年8月1
馬込沢駅入口にて
2017年3月18日
[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
馬込沢駅入口にて
2016年8月1

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
馬込沢駅入口-馬込沢にて
2016年8月1

   
 ■ 船橋新京成バス 二和グリーンハイツ線 [馬03][馬04]  
[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和道-二和グリーンハイツ入口にて
2016年8月1

[馬04]東道野辺ふれあいの森経由 二和グリーンハイツ循環。

1808
二和グリーンハイツ-船橋二和高校にて
2016年8月1

   
2018年3月31日(土) 試験運行最終便の模様  
二和グリーンハイツ線 試験運行最終日。
2018年3月31日(土)、定刻21時39分発の最終便です。

馬込沢駅からは7名乗車でした。



[馬03]二和道経由 二和グリーンハイツ循環。

1812
馬込沢駅にて
2018年3月31日
途中、二和グリーンハイツ入口で1名降車。
8-14号棟前で3名降車。
西二和グリーンハイツ入口で2名降車しました。


最終便が終点に着いた時、乗客は私1人でした。

1812
二和グリーンハイツにて
2018年3月31日
二和グリーンハイツにて
2018年3月31日
二和グリーンハイツにて
2018年3月31日
二和グリーンハイツ線、最後の1枚。

運行休止のお知らせと、沿道の桜並木。


二和グリーンハイツ入口にて
2018年3月31日

 


 
コーナートップへ HOMEへ