【終着地の風景】 金杉台線 船橋駅北口 - 金杉台団地 / 鎌ヶ谷大仏
 
船橋駅北口から市立体育館を経由して金杉台団地へ向かう[船12]系統と、医療センター経由の[船31〜34]の計5系統で構成される金杉台線。

路線分けは上記の通りであるが、[船12]系統は小室線と同一経路を通っている為、小室線の一部と捉えた方が分かり易いかもしれない。

その一方で、船橋駅北口のバス乗り場は、金杉台団地止まりの[船12][船32]と、それ以外の系統で分けられている為、注意が必要である。


[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1024 (習志野時代2012)
天沼-船橋駅北口にて
2016年7月22日
 
系統番号 主な経由地
船12 船橋駅北口-夏見台団地-市立体育館-金杉台団地
船31 船橋駅北口-医療センター-御滝不動
船32 船橋駅北口-医療センター-金杉台団地
船33 船橋駅北口-医療センター-御滝不動-三咲駅-二和向台駅入口-鎌ヶ谷大仏
船34 船橋駅北口-医療センター-御滝不動-三咲駅
 
 ■ 金杉台団地 [船12][船32]  
[32]医療センター経由 船橋駅北口行

N-756
金杉台団地にて
2009年8月29日

[船32]医療センター経由 船橋駅北口行。

1401
金杉台団地にて
2008年9月27日
[船12]市立体育館経由 船橋駅北口行。

1046
金杉台団地にて
2014年11月30日
[船12]市立体育館経由 船橋駅北口行。

1046
金杉台団地にて
2014年11月30日
[32]医療センター経由 船橋駅北口行。

1010
金杉台団地にて
2008821
1021
金杉台団地にて
2009年9月16日
[船32]医療センター経由 船橋駅北口行。

1038
金杉台団地にて
2016年11月1日
[船32]医療センター経由 船橋駅北口行。

1038
金杉台団地にて
2016年11月1日
[船32]医療センター経由 船橋駅北口行。

1038
金杉台団地にて
2016年11月1日
停留所名を改称した、旧「原宿」停留所のポールを流用した「金杉台団地」の降車ポール。

金杉台団地にて
2016年11月1日
船橋カラー・電鉄カラー・習志野カラー揃い踏み。

1025・N-804・1016
金杉台休憩所にて
2009年9月27日

1019・1018
金杉台休憩所にて
2010年6月2日
船橋色・習志野色・赤バスが並んだ金杉台休憩所。

1025・1019・N-M65
金杉台休憩所にて
2009年9月16日

習志野色コンビが並んだ金杉台休憩所

1017・1021
金杉台休憩所にて
2009年9月16日

エアロスターのノンステ車が集中的に投入される金杉台線。

終点の金杉台休憩所では、こんな光景も見られる。

1043・1036・1044・1045・1042

金杉台休憩所にて
2018年5月29日
 ■ 御滝不動 [船31]  
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1043
御滝不動にて
2016年4月6日
御滝不動の折返所。

朝ラッシュ時以外は御滝不動行が運行されていない為、日中や夜間は原則バスが入って来る事はないが、それにしても無断駐車が多い。
この撮影をする直前までもう1台いた…

御滝不動にて
2008年10月22日
御滝不動の転回場。

御滝不動にて
2016年4月6日
 ■ 三咲駅 [船34]  
非常に狭いロータリーとなっているが、三咲駅が起終点となる便については写真の位置にバックで入庫して待機する。

1010
三咲駅にて
2016年4月3日
三咲駅にて
2016年4月3日
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1014
三咲駅にて
2017年1月15日
 ■ 鎌ヶ谷大仏 [船33]  
鎌ヶ谷大仏駅。
鎌ヶ谷線と井草線は、駅舎と同居したバス乗り場より出発。


鎌ヶ谷大仏にて
2008年10月27日
西白井線と北習志野駅行、金杉町・医療センター経由の船橋駅北口行は道路を渡った鎌ヶ谷大仏の前から出発する。

鎌ヶ谷大仏にて
2016年11月1日

鎌ヶ谷大仏と、鎌ヶ谷大仏停留所。

鎌ヶ谷大仏にて
2016年11月1日
 ■ 沿線の風景 (船橋駅北口→市立体育館・市民プール入口)  
船橋駅北口では、6番乗り場より出発。


[船32]医療センター経由 金杉台団地行。

1040
船橋駅北口にて
2017年1月29日
[船12]深夜バス 市立体育館経由 金杉台団地行。

1002
船橋駅北口にて
2017年5月22日
[船12]市立体育館・市民プール入口経由 金杉台団地行。

1723
船橋駅北口にて
2017年9月3日
[船12]深夜バス 市立体育館経由 金杉台団地行。

1002
船橋駅北口-天沼にて
2017年5月22日
[船12]深夜バス 市立体育館経由 金杉台団地行。

1017
船橋駅北口-天沼にて
2018年6月21日
[船12]市立体育館経由 金杉台団地行。

1043
船橋駅北口-天沼にて
2016年7月22日

[船12]市立体育館経由 金杉台団地行。

1043
船橋駅北口-天沼にて
2016年7月22日

[船34]医療センター経由 三咲駅行。

1047
船橋駅北口-天沼にて
2017年5月5日
[船31]医療センター経由 御滝不動行。

1032
天沼-船橋駅北口にて
2018年4月24日
[船34]医療センター経由 三咲駅行。

1047
船橋駅北口-天沼にて
2017年5月5日
[船12]市立体育館・市民プール入口経由 金杉台団地行。


1723
船橋駅北口-天沼にて
2017年9月3日
[船12]市立体育館・市民プール入口経由 金杉台団地行。
1723

[船35]森のシティ経由 建鉄循環行。

1728

船橋駅北口-天沼にて
2017年9月3日
[船32]医療センター経由 金杉台団地行。
[船07]三咲駅経由 小室駅行。

1016・1011
船橋駅北口-天沼にて
2016年8月3日
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1021 (習志野時代2009)
船橋駅北口-天沼にて
2016年5月31日
[船12]市立体育館経由 金杉台団地行。

1034
船橋駅北口にて
2016年7月19日
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1039
船橋駅北口にて
2016年4月26日
[船12]市立体育館・市民プール入口経由 金杉台団地行。

1045
船橋駅北口にて
2018年10月15日
[船31]医療センター経由 御滝不動行。

1032
船橋駅北口-天沼にて
2018年4月24日
[船33]医療センター経由 船橋駅北口行。

1048
天沼-船橋駅北口にて
2016年11月9日
[船12]市立体育館経由 金杉台団地行。

1013
天沼-船橋駅北口にて
2017年2月7日
[船12]市立体育館経由 金杉台団地行。

1011
船橋駅北口-天沼にて
2016年4月6日
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1032
天沼にて
2016年4月6日

三軒家にて
2016年11月9日
[船12]市立体育館経由 金杉台団地行。

1039
市立体育館にて
2016年11月9日
市立体育館にて
2016年11月9日
2017年7月17日、「市立体育館」から「市立体育館・市民プール入口」に停留所名が変更されました。


市立体育館・市民プール入口にて
2018年8月5日
[船12]市立体育館経由 船橋駅北口行。

1016
市立体育館にて
2016年11月9日
 ■ 沿線の風景 (富士見橋→金杉中央)  
豊富線・芝山線・船橋グリーンハイツ線 及び 医療センター経由便が通過する富士見橋停留所。

富士見橋にて
2016年8月6日

[33]医療センター経由 船橋駅北口行

N-806
トステムショールーム船橋にて
2008821

[船32]医療センター経由 金杉台団地行。

1003
八栄小学校入口-長福寺入口にて
2018年9月3日
八栄橋にて
2017年2月12日
八栄橋にて
2017年2月12日
[船32]医療センター経由 金杉台団地行。

1021
トレポンテこどもクリニックにて
2018年5月29日
トレポンテこどもクリニックにて
2017年2月14日
船橋新京成バスが誇る、最も謎なデザインのポール。

トレポンテこどもクリニックにて
2017年2月14日
トレポンテこどもクリニックにて
2017年2月14日
分社後の過渡期につき、このようなデザインになってしまったのか。

トレポンテこどもクリニックにて
2017年2月14日
医療センターのバス乗り場が改良され、2012年3月24日より供用開始した。

[船32]医療センター経由 船橋駅北口行。

N-806
医療センターにて
2013年7月12日

船橋駅方面乗り場。

[船32]医療センター経由 船橋駅北口行。

N-806
医療センターにて
2013年7月12日

[船33]医療センター経由 船橋駅北口行。

1035
医療センターにて
2016年4月6日

[船33]医療センター経由 船橋駅北口行。

1016
医療センターにて
2012年3月28日
船橋駅北口行は電照ポール。

医療センターにて
2012年3月28日
@船橋駅方面乗り場と、
A金杉台団地・三咲駅方面乗り場。

医療センターにて
2016年4月6日

[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

N-806
医療センターにて
2012年3月28日
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1032
医療センターにて
2013年7月12日
金杉台団地・鎌ヶ谷大仏方面乗り場。

[船32]医療センター経由 金杉台団地行。

1024
医療センターにて
2013年7月12日

[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1723
医療センターにて
2017年5月11日

[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1723
医療センターにて
2017年5月11日

[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1723
医療センターにて
2017年5月11日

改良前の医療センター停留所の船橋駅方面乗り場には新京成バスでは大変珍しい待合室が設けられていた。

医療センターにて
2008年9月27日

方向幕時代のN-806。
医療センター経由便は青地に白字の方向幕を採用し、誤乗対策を行っていた。

[32]医療センター経由 船橋駅北口行

N-806
金杉町-金杉坂上にて
2003年10月17日

 ■ 沿線の風景 (金杉中央→金杉台団地)  
団地入口にて
2016年11月1日
「団地入口」の下り停留所は、懐かしの新京成電鉄自動車部時代のポール。(撮影日現在)

団地入口にて
2016年11月1日
懐かしい、電鉄時代に導入された手書きのポール。

団地入口にて
2016年11月1日
非常に貴重な、電鉄時代導入ポールのナンバリング表示。

団地入口にて
2018年5月29日
[船32]医療センター経由 金杉台団地行。

1044
団地入口-団地センターにて
2016年11月1日
[船12]市立体育館・市民プール入口経由 船橋駅北口行。

1024
団地センター-団地入口にて
2018年5月29日
[船12]市立体育館経由 金杉台団地行。

1023
団地入口-団地センターにて
2017年5月3日
分社後に導入された電鉄時代のデザインのポール。
どこかからの流用ですね。

団地センターにて
2016年11月1日
団地センターにて
2018年5月29日
2018年5月、ナンバリングに対応。

盤面が錆びてしまっているからか、時刻表部分にナンバリングを表示。

団地センターにて
2018年5月29日
[船12]市立体育館経由 船橋駅北口行。

1016
団地センターにて
2009年3月15日
[船12]市立体育館経由 船橋駅北口行。

1413
団地センターにて
2017年5月3日
[船12]市立体育館経由 船橋駅北口行。

1413
団地センターにて
2017年5月3日
[船12]市立体育館・市民プール入口経由 金杉台団地行。

1007
団地センターにて
2018年5月5日
[船12]市立体育館経由 船橋駅北口行。

1413
金杉台団地-団地センターにて
2017年5月3日
[船32]医療センター経由 船橋駅北口行。

1042
金杉台団地-団地センターにて
2018年5月29日
 ■ 沿線の風景 (桜ヶ丘→鎌ヶ谷大仏)  
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1036
御滝中学校前にて
2016年4月6日
船橋駅北口行のうち、三咲駅始発の[船10]・[船34]はロータリー内のりばから出発する。

三咲駅にて
2016年11月9日
[船33]医療センター経由 船橋駅北口行。

1024

中組入口-三咲駅にて
2016年8月21日
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1033
三咲駅-中組入口にて
2017年3月8日
中組入口にて
2017年3月8日

[33]医療センター経由 船橋駅北口行

N-M63
三咲東郵便局にて
2008年10月7日

三咲三叉路にて
2018年7月12日
深夜急行バスも停車する。

白百合団地入口にて
2018年7月12日
白百合団地入口にて
2018年7月12日
[船33]医療セタンー経由 船橋駅北口行。

1037
白百合団地入口にて
2018年7月12日
八木ヶ谷入口にて
2016年12月18日
八木ヶ谷入口にて
2016年12月18日
[船33]医療センター経由 鎌ヶ谷大仏行。

1010
八木ヶ谷入口-二和向台駅入口にて
2016年12月18日
深夜急行バスの降車停留所にもなっている二和向台駅入口。

二和向台駅入口にて
2018年7月10日
二和向台駅入口にて
2018年7月10日
二和向台駅入口にて
2016年12月18日
[船33]医療センター経由 船橋駅北口行。

1034
二和向台駅入口-八木ヶ谷入口にて
2016年12月18日
分譲地入口にて
2018年7月10日
深夜急行バスの降車停留所にもなっている咲が丘一丁目。

咲が丘一丁目にて
2018年7月10日
咲が丘一丁目にて
2018年7月10日
[船33]医療センター経由 船橋駅北口行。
1042

[南線]東部学習センター経由 新鎌ヶ谷駅行。

1727

鎌ヶ谷大仏-咲が丘一丁目にて
2018年2月23日

 


 
コーナートップへ HOMEへ