【終着地の風景】 ふなばし森のシティ シャトルバス 船橋駅北口-森のシティ
 ※ふなばし森のシティ シャトルバスは、住民専用なので一般客は乗車できません。
 
船橋市北本町1丁目にあった旭硝子の工場跡地を再開発した、三菱商事と野村不動産によるプロジェクト「ふなばし森のシティ」。

その住民の足として、船橋駅北口とふなばし森のシティを結ぶ住民専用のシャトルバスとして運行している。

運行開始に際し、船橋新京成バス 鎌ヶ谷営業所に1911〜1914号車の4台の貸切車が新規導入された後、森のシティラッピングを施し運用に就いている。


1914
森のシティにて
2016年11月4日
 
系統番号 主な経由地
- 船橋駅北口-(直通)-ふなばし森のシティ
 
 ■ ふなばし森のシティ  
1914
森のシティにて
2016年11月4日
1914
森のシティにて
2016年11月4日
森のシティシャトルバスとして運用中の様子。

1914
森のシティにて
2016年11月4日
森のシティ内を回送中。

1914
森のシティにて
2016年11月4日
森のシティ内を回送中。

1914
森のシティにて
2016年11月4日
森のシティ付近を回送中。

1914
森のシティにて
2016年11月4日
森のシティ付近を回送中。

1914
森のシティにて
2016年11月4日
 ■ 沿線の風景  
通学専用便。

1913
船橋駅北口にて
2018年10月30日
1913
船橋駅北口にて
2016年7月22日

森のシティシャトルバスとして運用中の様子。

1911
船橋駅北口-森のシティにて
2016年4月5日

1913
船橋駅北口-森のシティにて
2016年8月4日
1914
森のシティ -船橋駅北口にて
2016年11月4日
1913
森のシティ -船橋駅北口にて
2016年8月4日

森のシティシャトルバスとして運用中の様子。

1911
森のシティ -船橋駅北口にて
2016年4月5日

1913
船橋駅北口にて
2017年5月12日
1914
船橋駅北口にて
2018年5月22日
森のシティ用ではない、路線車カラーのバンパーが付いてる1914号車。
・・・予備?

1914
船橋駅北口にて
2017年6月9日
 ■ 専用車両  

導入時は使用用途が不明であった1911〜1914号車。

京成グループ共通カラーで大型車を4台も導入したので、何かが始まりそうな予感がした。

1913・1912・1911・1914
鎌ヶ谷営業所にて
2013年3月23日

わざわざ京成グループ共通カラーで導入したので、そのままの色で何か大口の輸送に使うんだろうなぁ…と思っていたら、この姿は驚くほど短命に終わる。

1912
鎌ヶ谷営業所にて
2013年3月9日

前からこの色でしたけど?みたいな顔して、「森のシティ」ラッピングで登場。

前扉が「出入口」で、中扉が「出口」という実用性の高い表示。

1913
鎌ヶ谷営業所にて
2013年5月24日

1911号車〜1914号車が、見事に番号順に停車中。

1911・1912・1913・1914
鎌ヶ谷営業所にて
2016年9月17日

 


 
コーナートップへ HOMEへ